1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にモリアオガエルがいたんだ!

  • 2010/06/12(土) 13:06:36

水溜りに浮かぶ親ガエル
自宅近くにある災害防止の水溜りに3週間前は何もいなかったのに、岸辺に真っ黒に小さなオタマジャクシをお隣りの6年生が教えてくれて見に行くと、水溜りの4箇所デッカイカマキリの卵みたいな直径15cm程の球形の高い木に産み付けられた卵泡の塊がある。

水溜りに落ちるように産み付けられた卵は見事に何万匹ものオタマジャクシになり生まれたオタマジャクシが食べる餌水溜りに落ちるまで卵を守っていた泡はすぐさまオタマたちの栄養のある餌になっていた。

親ガエルは卵の下で次の子孫を送り出す為の卵を見つめる親ガエル儀式の最中でも心配そうに卵を見上げている。

こんなに生まれても、どれだけの数が次の産卵まで生き残れるのだろうか?

親ガエルの交尾を観察すると(よーく観てくださいね)母の体の大きさはチチの何倍もあり、既にお腹はハチ切れんばかりのパンパン状態がモリアオガエルの交尾見て取れます。

自然の息吹が脈々と流れている山中湖はやっと若葉が出揃いました。
富士山はまだまだ雪を大きく湛えていますが。

台湾まで遠征するらしいあさぎまだらアサギマダラが今年も来訪、秋にまた来ます。

梅雨に入れば姫ホタル(土中の巻貝を食して育つ陸のホタル)が2週間ほど乱舞し(真っ暗でないと見えませんが)、大自然のShow Timeが楽しみではあります。

田舎暮らしのご褒美の毎日、さぁ!来週19日は野田の親分の地元で初のソロぼやきピアノの会だ!
お陰さまで予約で満員らしい。
心を込めてピアノでぼやきますので、お楽しみに。
お土産CDの準備も整いました。少しは練習しときますか!!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。