1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹を割ったお話し

  • 2009/10/21(水) 22:37:24

少し前から話さないと、なんの事やら分からないと思うので長くなるかもしれませんが、

7月18日からお腹の何処が痛いかが解かる程に苦しみが続いたのですが、なにせ20日の海の日まで3連休で医者に行けなくて、3日間本気で「こりゃぁ癌になっちまった!」と観念して21日にかかりつけの山梨日赤病院へ覚悟をして向かう。

兎に角、下腹部が腐っているかもしれない感じの痛みがあるのですが!と必死に訴えると、直ぐにレントゲン、血液採取、MRIの検査、と次々に検査漬けになりながら、まな板の上の鯉状態で、先生の所に戻り、レントゲンとMRIの画像を見ながらドキドキで結果を聞くと、最近バリュウムを飲みましたか?と聞かれる。
思い起こせば7月12日に定期健診で、バリュウムを飲んで胃の検査をしていたのでその事を伝えると、バリュウムが憩室に詰まって固まっているとの事。

山梨日赤がかかりつけになったと言うのも、1990年に忍野にスタジオを作った時に過労から来るストレスで大腸憩室炎を患い、この時ももう少しで腹膜炎になる寸前で入院した事があるのですが、その時に勝るとも劣らない腹痛が、何と健康診断が原因で起因したとは何と言うことか?

去年胡麻を始める時にも、体が資本と思い胃カメラと大腸ファイバー検診を受けていたのでこんなに急に痛みが出るのは絶対「癌!」と考えていたのですから、拍子抜けもいいとこ。

そして今日、固形化したバリュウムが排泄されているか?と大腸憩室炎の経過を見るために日赤に向かい大腸ファイバー検査をして来た次第です。

前日からお腹の中の全部を綺麗にする為に、下剤と朝からは2リットルの飲む下剤を飲み干して行って来ましたよ。

去年の時にも見つかった小さい腫瘍は(良性なもの)でしたが、この際取ってみて細胞検査してみようと言う事になり、はさみの様な器具が入って来て摘んで足にアースを取り電気メスで焼いて組織を取り出しました。

折角だったので、先生に許可を貰い施術中に看護婦さんに持ってきたオイラのデジカメを取って貰い自分でモニターに映っているポートレイト?自腹像?の撮影をして見ました。
看護婦さんは、それでカメラ持ち歩いていたんだと、笑いながら渡してくれました。私目の内部の写真!
ちょっとエグイかもって思いましたが、自分で言うのも何ですが本当に綺麗です。

施術中に、先生が子供の頃の映画「ミクロの決死圏」の話しが今は想像で無く現実になったね等、自分の生ホルモンをファイバーで串刺しにされ痛がりながらも会話しながらの施術は無事終了!

昨日から、終わったら旨いものを喰おうと買って置いた400gのOZbeefのサーロインを、病院へ、向かう前に仕込んで置いたのですが、普段でも食えない奴が気持ちだけで買った肉は、今日はお腹に優しいもので、しかも禁酒を言い渡されてしまい、明日までじっくり冷蔵庫で熟成中になりました。
OZbeef2.jpg

みなさんも健康には充分にご注意を!

気の弱い方は写真は拡大しないようにね!リアルですので!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

笑い話のように書いてらっしゃいますけど
当時は大変だったんじゃないかと…
ウチの親父の大腸がんが見つかったのは
s状結腸に穴があき、腹膜炎をおこし病院に担ぎ込まれてからでした。

3年間ほど人工肛門をつけていましたが、
今はそれを取り外して元気にしています。

しかし…バリウムって固まるんですね~(笑)
初めて知りました。
ケタさんがご無事で何よりです。

  • 投稿者: ますたー
  • 2009/10/23(金) 14:49:31
  • [編集]

ますたー

最初の大腸憩室炎の時は何が起こったのか?今度の7月の時も然りで
まぁ大変でしたが、やはり検査を自分の目で確かめながらの施術検査は
自分の納得をも含めて、大切な時間でしたよ!

この検査により賞味期間2年間は安心していられると、お医者さんが言っていました。

胃カメラについては、年1回はした方が良いとの事でしたので、バリュウムが飲めない私目は、次回自胃像の写真を撮ってお見せできる日もあるかな?と思っておりますが、お父さんお元気になられて良かったですね!!

家は癌家系なので、これからも病気に関しては弱虫で行きます。

最近同級生のお医者さんから、新型インフルエンザのお医者さん共有の情報のメーリングリストに入れて貰い読むのですが、これは専門過ぎて殆ど理解出来ませんが勉強になります。

バンドもですが、旧友が今でもしっかりと付き合えている自分達は本当に幸せ者ですね!

ますたーも、尾崎板の良心としてこれからも宜しくお願い致します。
タマに板読ませて貰っていますよ。

僕らは尾崎のことは余り語りませんが、アノ当時の貴重な経験は全員今でも感謝の気持ちで一杯です。これだけは本当の事、みんなのブログでもタマに書かれているのも尾崎に対する愛情は今でも変わりませんので!

尾崎の誕生日に挙式を上げるWho's Lucky GUY?のますたー!

おめでとう!!!

何時の日か大阪で思いっきり盛り上がりましょうね!
待たせてごめんねー!ごめんね!

  • 投稿者: ケタ
  • 2009/10/23(金) 19:28:08
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。