1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間力は兎に角凄かった。

  • 2010/03/15(月) 00:09:52

昨日、余命宣告され毎日を壮絶な病魔と闘っている野田の山本の親分さんの久しぶりのレコーディングに行ってきました。

本人に取って、思い残す事の無い唄録りが出来れば良いなぁ!と思いを以って望んだのですが、
とても自然にレコーディングは始まり、大学時代の同級生に付き添われて来た山本さんは、同級生とかつては同棲?
勿論男性を同行されていて、彼吉野さん曰く「本当に大学時代に唄っていた唄が録音されている」との生き証人!

そして、ミラクルが起こりました!

山本の親分さんは、今まで1日に数曲を丁寧に積み重ねて録音してきた、自身の唄を全て(13曲)ほぼ一発で唄いきり
歌詞は今まで以上に語りかけるように聞く者に届き、オケの音も全て良い感じに引き出す程の出来上がりになる。

病床に伏して今朝、病床から抜けてきた人とは思えないこの経験は、本当に驚くほどの人間力としか考えられない出来事です!

流石に今日は、病院に戻りかなり辛かったようですが、ビックリを通り越して感動とシンガーソングライターの生き様を身をもって表現されていたのには、鳥肌が1曲毎に立ち参りました。

この人は絶対、全国ツアーくらい平気でこなす位のオーラが出ていましたよ!

唄が完璧になったので、オイラの出番は無くなり、音はトラックダウンで発売が4月に決定した様子。

自分が参加したからではないですが、本当に良い懇親のアルバムが出来上がりますので、是非聞いて貰いたいと
思っています。

人間力を学ぶ人生勉強の一日、仕事に音楽にもっともっと貪欲にがんばります!  感謝!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。