1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しみ過ぎてプチ廃人状態。

  • 2011/04/19(火) 07:28:05

16.17日皆さん来て頂きありがとうございました。

30年はやはり自分達にとってもとても感慨深く連日の盛況も本当に嬉しかったですね。

この時期にライブを行う者の義務としてオイラは全身全霊でピアノにぶつかって居りました。

この結果、手は腫れ、全身の筋肉痛と足は攣るは、もう大変、当たり前ですが、悔いの無い2日間と人生に大きな節目としてまた前進して人生を楽しんで生きて行く覚悟を貰えた結果となりました。

スタッフや廻りに助けられ、そして来て頂いた皆様にも助けられ、これからも我がオヤジバンドは今後も定期的に半期に一度遊ばせて頂きますので宜しくお願い致します。

重ね重ね、ご来場の皆様!ありがとうございました。

敦夫KETA-P井上

さぁてMODEをライヴへチェンジ

  • 2011/04/14(木) 23:46:48

東北大震災でやるべきか?各自考え抜いた結果として、オヤジ馬鹿バンドは音楽の力で世の中を少しだけでも明るくしよう!と言う心意気で16日17日の初の2Daysライブを決行します。

1日2ステージですから2日で4ステージ皆オーバー50'sのメンバーになり、オイラはなんとゴーゴーぞろ目に17日になるのだ。

メンバーの半分が4月生れの16日は江口が誕生日迎えるし、蓄音機に耳を傾けるお犬様の会社からアルバムデビューしてから早30年が経つ記念のに書き下ろし新曲のCDを当日に向け明日の最終リハ後に皆でパッケージングしなければ間に合いませんが、出来はかなり満足の行くメンバーの自分らしさが納得のCDが出来上がりました!

去年の誕生日は季節はずれの大雪と山本さんを失い、失意の誕生日だったのですが、悲しみの先の元気を親分の地元ライブを続ける事で先に進めたと思う。

数々の思いを込めて今回の記念ライブにしようと思っています。

山中湖は未だ少しだけ最後の雪が残っていますが、春はもうそこまで来ていますし、下界は桜満開らしいですね?
遅い開花でもまだ見れるかなぁ?

2日分の衣装と楽器を明日パッキングして最終リハを楽しんで、皆さんと思いっきりPower Of Musicで楽しんで頑張ろう日本に繋げて人に優しい世の中を作り直しましょう!

この所ほぼ毎日積雪です。

  • 2011/03/27(日) 19:28:08

3/27ツララ

前の日記を書いた後のその夜に山中湖に地震が来た。
人生初めて体験した震度5+の揺れも凄かった!ドンと突き上げられる地震の後の揺れ自体は20秒位で収まり、地鳴りが凄く、大地が怒り捲くっている様な音と、その後に続いた山では津波になる筈にならいけれども、ゴー!って津風とでも言うような大地の怒りのような大風が3時間ほど続いた。

その後も、ほぼ毎日雪が降っている。今もまた粉雪が途切れる事無く深々と降っています。可愛い樹氷

富士北麓に棲んでから25年目ですが、こんなに3月に毎日のように雪が降る経験は初めてで、被災された方々は寒さとの戦いが身に滲みて感じられる。

そして、原発の暴走を止める事が同時に最大の急務でも、限られた人材と次々の難題勃発に苦慮しない訳にはいかないけれど、自分は見守り願うしかないですが、どうか再興する為、静まってくれる事を祈り、日本が一丸となって復刻に向け頑張れるようになれるとイイネ。

自分にできる事、何か分からないけれど気持ちだけは一つになれそうな気がする。
大切な人の範囲が拡がった気もする、国民と言う概念が新たになりました。

これからが今の日本の戦いだ!

  • 2011/03/15(火) 17:07:17

まずは見てみて!

発電資源確保の最終手段として原子力が暴走しています。
本当に怖くなってきたのはPower Of Nuclearです、六ヶ所の時から世界が覚悟した放射線被曝が山梨にも来ている情報が入りました。
西日本の方は身近には感じないかも知れませんが、原子爆弾で被爆国家が原子力の被曝が西と東に分かれて、世界の注目を浴びる。
そして、放射線を浴びる。
子孫に残す遺伝子遺産が書き換えられないように、本当に真剣に最悪の結果を視野に入れた対策が求められていますよね。
今発電所では、死を覚悟していないと施設で頑張れないでしょうし、そう長くは体力は持たない、替わりの人材はいるのかしら?
被災した方々とこれからの無尽蔵な放射線との短くない戦いは、本当に今後の日本を占う国民の戦いでしょう!

大雪、大地震、キャンドルナイト!

  • 2011/03/13(日) 17:05:43

お祈り

凄い地震でしたね!

春の大雪が降り、掻いても掻いても雪が積もり30cmオーバーの週明けから、金曜日の日本列島が船の様に揺れる地震、運転中でいきなり信号が消え、前方の杉林が台風でも揺れないほど大きく揺れて停車してみると左右に大きく揺さぶられているのが解かった。

廻りの安否確認すら儘ならずに、全て停電、御殿場に居たので246の信号はバッテリー駆動なのか?点いているところが多いが、渋滞が始まっている。

何度も余震が訪れて駐車場に廻りの人も集まり、船酔いに似た感覚で、ワンセグ搭載の車で情報を見るが恐ろしい事になっている。

早々に山中湖に戻って見るが、近隣も含め停電、家族親戚の安否の情報の収集で皆無事だと分かるまで不安の時間。

夜はLEDの外灯と石油ストーブで-11度の夜をやり過ごす。

原発の脆さと怖さは世界レベルの最悪なお手本になりそうで、津波の威力と時間を追う毎にどんどん被害が考えられない景色と共に現実になって行く。

今後の日本の底力を試されているような、こんな事が起こって僕達は何が出来るのだろうか?

幸い今の所、知り合いに被害に遭われた方はいない様子ですが、被災された方々の気持ちは計り知れないものだろう。

写真は、この前のレコーディングの際にダイヤモンド富士越しに逆光のオブジェが美しくて撮ったのですが、祈りを込めて!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。